DVDですら満足に複製できないのに、ブルーレイなんて不可能とちゃいますか?と誰しもが考えているのではないでしょうか?
しかし、実は意外と簡単にこの青紫色をしたディスクはコピーすることが可能なのです。

用意するソフトはDVDクローン。

何と言っても日本製で簡単なところが魅力。
DVDコピーソフトに多い、英語だらけの海外製とは違うので非常に簡単にもう一枚作成することができます。

そもそもブルーレイをコピーする流れは、まずisoファイルという、中身のデータをそのまままるごと抜き出します。
そしてその抜き出したものをそっくり空のブルーレイディスクに焼いて、複製をするんです。

フリーソフトなんかだとisoファイルが上手く作れなかったり、データを書き込むのにも失敗してしまったりしますし、そもそもこの面倒な手順を別々のソフトでやっていかないといけません。

しかしこのDVDキャプチャコピーソフトはこれらの作業を全て自動で行なってくれます。
ただでさえ時間がかかる作業ですので、スイッチひとつ押して後は放置しておけるのは便利です。

これからはぜひブルーレイをレンタルしてどんどんキャプチャコピーしていきましょう。